「いつもきちんとシーツを直してくださって」

訪問時、車いすでのリハビリが終わった後、いつもベッドのシーツ、ラバーシーツ、その上に敷いてあった布一式のしわを整えて、訪問看護を終了していました。何度か訪問させていただくうちに「あなたは几帳面でしょう。だって、いつもきちんとシーツを直してくださって、帰られるから。ありがとう」と感謝されました。
特に意識したことではなく、何げなく行なっていたことにそっとついてきた感謝の言葉。こちらが嬉しくなりました。
「私のほうこそ、お褒めの言葉ありがとうございます」な気持ちです。