調理員

目の前の仕事に懸命に取り組みながら、
管理栄養士資格取得に向けて頑張ってる途中!

理想の仕事環境との出合い

 

Q. 「正吉福祉会」を選んだ理由は?
A. 大学生の時に授業の一環として福祉施設での栄養管理や調理の実態を学んだことで福祉の仕事に興味を持ちました。咀嚼が困難になってきた高齢者の方も食べられるよう、それぞれ食形態別に提供したり、工夫を凝らした盛り付けには感心しました。
就職活動中、就職先を悩んでいる時にお世話になっていた先生からお声をかけていただき「正吉福祉会」を知りました。何度か施設を見学させていただき、ご利用者様と職員の楽しそうなやり取りや食事風景で笑顔になる姿を見て、私もここで食を通して誰かの支えになりたいと思ったからです。ただご利用者様の手助けをするだけでなく可能性を広げていく考えや取り組みにも頼もしさを感じました。

 

 

Q. 日々のお仕事内容を教えてください。
A. 調理や仕込み、盛り付け等の調理補助、食品倉庫の在庫管理とその発注を行っています。まだ調理には不安と緊張がありますが先輩方のアドバイスを聞き、試行錯誤しながら取り組んでいます。
管理栄養士の仕事も少しずつ実際に任せてもらい教わりながら勤しんでおります。

 

 

Q. 仕事上で心がけていることはありますか?
A. 高齢者の方が食べやすいよう普通の食事より野菜などは小さめに切り、柔らかく仕上げており、常に食べる人を意識して作っています。ご利用者様に喜んでいただけるよう「食べやすく」、「美味しい」食事を作るよう心がけております。
フロアやエレベーターでご利用者様やご家族の方とお会いした時には「いつも美味しい食事をありがとう」、「盛り付けが綺麗で美味しそう」等お礼や感想の言葉をいただいた時は嬉しい気持ちになり、継続的なやる気にも繋がっています。

 

できることを増やしてもっと盛り上げたい!

 

Q. お仕事で印象に残ってるエピソードはありますか?
A. 季節や行事ごとの楽しいイベントでは、いつもはあまり見ることのできないご利用者様の表情や雰囲気を間近で見たり感じたり出来るので印象に残っています。大変なこともありますが喜ぶ姿を想像すると自分自身も楽しくなってくるので自分の出来ることを増やしてもっと盛り上げていきたいと考えるようになりました。

 

 

Q. 実際に現場で必要なことは?
A. 協調性と対応力です。野菜の切込みから調理、盛り付け配膳まで各々が役割分担をして仕事を回しています。また、ご利用者様の入れ替わりでその都度食形態や嗜好を考慮して食事提供しています。体調によっても急な変更があったり、イベントも多々あるので協力しながら臨機応変に動けることが必要だと思います。

 

 

Q. 今後の目標はありますか?
A. 管理栄養士の資格取得を目指し、今後とも目の前の仕事一つ一つを懸命に取り組み、経験を積んで、次の新しい事への挑戦に繋げていきたいと考えています。

 


 

★ OFFの日はどう過ごす?
管理栄養士の国家試験勉強や友人との食べ歩き、親のお店の手伝い等です。

★ 座右の銘
七転び八起き