介護員

大学で社会福祉を学び、自立支援の取り組みに感銘を受け正吉福祉会に入職。
ご利用者の安心できる暮らしのために!

 

Q. 「福祉」のお仕事に興味をもったきっかけは?
A. 両親が福祉の仕事に就いていて、小さい頃から憧れがありました。家が二世帯住宅で祖父母と関わる機会も多く高齢者の方と関わりたいと考えたことがきっかけです。

 

 

Q. 就職先に正吉福祉会を選んだ理由を教えてください。
A. 自立支援に力を入れていたからです。学生時代に介護の勉強や実習の経験から、介護における自立支援の大切さに気付きました。就職活動中にパンフレットを見て、自立支援に力を入れていることを知り、見学を申し込みました。

 

ご利用者の可能性を広げられた気がした!

 

Q. 普段の業務で心がけていることはありますか?
A. ご利用者の方々との日々の関わりを大切にしています。主にご利用者の方々の生活のお手伝いをしていますが、それだけではなく、ひとりひとりの体調に合わせて、体力の維持、向上のための活動も行っています。日々のケアがご利用者の機能向上につながったときは、その方の可能性を広げられた気がして、すごく嬉しかったです。

 

 

福祉分野で幅広く活躍したい!

 

Q. お仕事で印象に残ってるエピソードはありますか?
A. ご利用者やご家族から感謝の言葉をいただけたことです。他にも季節の行事で夏に行われる納涼祭では、やぐらを建てて盆踊りをしたり、屋台が出てとても盛り上がります。アルコールが大丈夫なご利用者の方には1杯だけお酒を振る舞うのですが、すこし酔われていた方もいて、普段見られないような一面が見れたり、とても楽しかったです。

 

 

Q. 今後の目標はありますか?
A. 今以上に介護力を身に付けて、福祉分野で幅広く活躍したいと思います。
また、毎年春に施設のそばの桜並木を眺めながら、お抹茶や甘酒を振る舞うさくら祭りをしていたのですが、今は感染予防のために休止中なので、早く安心してお花見がしたいです。

 


 

★ OFFの日はどう過ごす?
自宅で好きなことをして過ごしてリフレッシュしています。