ケアマネジャー

育児休業を取得し、復帰後は特別養護老人ホーム勤務から在宅サービスのケアマネジャーへ!
今後の目標や長く続けてこれている理由とは。

心機一転!育休復帰後は施設サービスから在宅サービスへ

 

Q. 「福祉」のお仕事に興味をもったきっかけは?
A. 学生時代に心理学に興味があって、自分のやりたい相談業務が福祉に多いことから学部を選択しました。学んでいく中で、高齢者福祉関係の仕事に就こうと決断し、まずは現場からとの考えから介護職員を希望しました。

 

 

Q. 就職先に正吉福祉会を選んだ理由を教えてください。
A. 自分のやりたいケアを実践していたところです。

 

Q. 現在のお仕事内容について教えてください。
A. 以前は特別養護老人ホームの介護員、生活相談員、ケアマネジャーをしていましたが、育児休業後、居宅介護事業のケアマネジャーとして復帰しました。在宅の仕事は初めてです。

 

ご利用者やご家族の心に残るケアマネジャーになっていきたい!

 

Q. 普段、業務で心がけていることは?
A. 正しいかはわかりませんが、自分がされて嬉しい、安心できると思えるように何をするにも配慮するよう心がけています。気持ちに余裕を持って、一緒に働く仲間に対しても同じようにしたいと思います。

 

 

Q. 今後の目標はありますか?
A. 育児休業から復帰して仕事内容、勤務地も一変したので、さらに知識を深め、もっと経験を積んでいこうと思っています。そして現在や今までに一緒に働いてきたケアマネジャーさんのように、人としてもご利用者やご家族の心に残るケアマネジャーになっていきたいと思います。

 

Q. 正吉福祉会で長く続けてこれている理由を教えてください。
A. 厳しい上司や先輩方もいらっしゃいましたが、その方々も含め一緒に働く仲間に助けていただきながら仕事ができたことが、まず一番だと感じています。また、産後も続けていきたいと思えたのは、同じように復帰され仕事を続けられている方の姿を身近に見ていたのは大きいです。

 


 

★ OFFの日はどう過ごす?
子どもと一緒にがむしゃらに遊んでいます。